玉ねぎ観察記録(3)と生ごみ堆肥の行方

花・植物

2週間ぶりに実家へ 

発芽してしまった玉ねぎと処分に困っていた生ごみ 「埋める」という原始的な方法にトライして再利用を目論んでますがどうなっていることでしょう

 

目標は

玉ねぎ → 葉玉ねぎとして食す

生ごみ → 堆肥化

 

手を掛けられないので、ゆるいチャレンジです



玉ねぎ栽培記録

21日目

2週間ぶりのチェック。

その間水やり等は一切してないほったらかし栽培です。

15球植えつけましたが半分位は元気がないですね。大丈夫でしょうか?

奥から6×6×3で15球

溶けそう

 

こっちは元気

 

手をかけていないので2/3位育てばいいなと思ってるのですが、どうなることでしょう?

周りに雑草も生えてますね・・

 

生ごみ等堆肥化計画

前回の帰省の時に生ごみや雑草の処理に困り埋める方法を試しました

 

 

生ごみ

こちらは14日目

 

掘り返してみます

 

ない?

少量の玉ねぎの皮がでてきました。

ほぼ原形がなく分解されたようです!!

そしてミミズが大量にいてびっくり 分解を助けてくれたのでしょうか?

 

いやな匂いもなく ハエとかの害虫もいないので

「生ごみの処理」としては成功のよう。堆肥化してるかはわからないけど・・・

 

落ち葉や雑草

 

 

こちらは分解はまだまだのようです。 

掘り返したら原型がかなり残ってました。

ミミズもいたので、分解してくれると信じて

混ぜます

 

 

さらに落ち葉を投入

     

土を被せて

 

しばらくほったらかすことにします。

 

どうなることやら

 

 

玉ねぎも堆肥化も処分に困って始めた事ですが

価値がないものから再利用できるものに生まれかわるのが面白いですね。

 

ハマリつつあります

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました