100均お茶パックでティーバックを自作 節約しつつ美味しいお茶が飲みたい

お茶はペットボトルより茶葉で淹れた方がやっぱり美味しく感じます

 

自宅にいるときはティーポットで淹れるけど職場にいる時はそうもいかず

マグカップにティーバックで

 

節約しつつ美味しいお茶を飲みたいから、紅茶・緑茶・中国茶色々

好みの茶葉をせっせとお茶パックに詰めて職場に持参



ルピシアのフレーバーティーで

お正月のルピシア福袋に入っていたお茶「ソレイユ ルヴァン」

緑茶のフレーバーティー ブドウの香り

 

香料で香りがついているものは自宅で飲むより職場で飲むと美味しく感じる

香りがリフレッシュにつながるのか?アロマ効果的なものがあるかも

 

今回は職場用のティーバックを作ります

 

用意したもの

 

100均で購入した「お茶パック」

家にあったはかり

計量カップ(お茶パックにいれやすい)

適当なお皿

 

茶葉を2.5gずつ計り

  

2.5gはこの位

 

1回分2.5gから3gが適量のよう 

 

お茶パックへ

計量カップは注ぎ口があるから茶葉を入れやすいです

 

 

 

2.5gずつひたすら詰める

 

50g入りだったので20個できた

 

「ソレイユ ルヴァン」は50g 800円で販売されているので1個40円相当 

 

茶葉は福袋で買ったものだったので、大体1個20円位で作成できました

 

 

これで美味しいお茶が職場でも楽しめます!!

 

使い易いキッチンスケール(クッキングスケール)

我が家のはかりは TANITA タニタ キッチンスケール KJ-212

 

 

シンプルなデザインで操作も簡単

0.1g単位で計量できるやつ

1g単位で計るものよりも使い勝手がいいと思う ちょっと高くなるけど・・・

 

 

 

お茶パック作成は目分量でも全く問題ないです

何故か計量する作業が好きなのでわざわざ計りを使ってます

  

まとめ 

ティーパックの自作は美味しさ・コスト面でバランスがいいかも 

職場のティータイムもちょっとだけ優雅??になったような気もするし

 

また作成して職場に持参したいと思います!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました