松本・安曇野ひとり旅⑥松本城と草間彌生の世界 松本市美術館へ

散歩

一人旅3日目で最終日 

松本といったら国宝松本城が観光の目玉 ここははずせない

その後は松本市美術館 松本市出身の世界的芸術家 草間彌生さんの作品が数多く展示されていて一度行ってみたかった場所 

とりあえずその2つに行くことに あとは気分次第で行動しましょう

 

 

ホテルをチェックアウトして松本城に向かいます

近いので荷物は預かってもらいました

 

国宝松本城  

徒歩5分位で松本城が見えて来ました

黒い天守 硬派な感じ かっこいい~

 

黒門

ここから先は有料エリア 大人700円

 

松本市マスコットキャラ「アルプちゃん」

 

お城の中に入ります

 

城内部は武器の展示やら城の作りの解説があって興味深い

鉄砲窓や石落しの仕組み 外から見えない階層などなど

 

城内からの眺め

 

城の内部は階段で移動

140段あるそう 

 

戦国時代の建物の内部にいると思うと不思議な感覚になります

 

 

松本城店主内の平均観覧所要時間は45-60分

私もゆっくりみてこの位の時間

 

歴史が詳しくなくても充分楽しめました!!

 

 

 

松本市美術館 

常設展示室「草間彌生 魂のおきどころ」で草間彌生作品が見られます

美術的知識は全くありませんが見ると心動かされる作品が多くて 

一度来てみたかった場所

  

松本市美術館エントランス

もう入場する前から大興奮!!

美術館が入口とてもカラフル 

巨大オブジェも水玉 水玉・水玉で草間彌生の世界!! 

 

素敵!!

元気でる♪

ここはフリースペースなので

美術館に入場しなくても見学可能

 

草間彌生常設展「魂のおきどころ」

 

美術館内部の作品は基本撮影NGですが

黄色いかぼちゃは写真撮影OKでだったので 興奮して撮りまくり

体験型の展示もあり 

 

企画展「草間彌生 版画の世界」

ちょうど特別展「草間彌生の版画の世界」が開催中で

初期作品から近年の浮世絵版画による富士山連作 愛はとこしえシリーズまで約350点が公開されてて

どっぷりと草間彌生の世界に

南瓜・花・ドレス・風景などなど水玉や網目 色彩豊かで構成が独特で惹きつけられる

見ごたえあるし 素晴らしい!!

 

ミュージアムグッズ

ミュージアムショップの小物たちかわいくて

 

お土産にほしいものが多かったのですが・・・

 

ちょっとお値段的に厳しくて 諦めました( ;∀;)

 

 

展示室外

美術館の展示スペース外にも楽しい工夫が

 

自販機も水玉

ディスプレーも草間彌生仕様

 

 

松本市美術館 すごく面白かった 

 

ゆっくり自分のペースで鑑賞できるし(平日)  とっても良かったです

 

  

草間彌生版画の世界(2022年9月で終了) 入場料1200円 常設展込み

通常期のコレクション展示は410円

  

 

13時近くになってしまったので、そろそろ帰る時間を意識します

取りあえずお昼を食べることに

 

つづく

コメント

タイトルとURLをコピーしました