千葉市花の美術館@稲毛海岸 癒されまくりの休日 花好きにはおすすめ 

花・植物

千葉県にある「千葉市花の美術館」に行って参りました。館内・庭等に植物が1600種もあるそう。

スマホでひたすら花撮影。中庭を見ながらのランチ。癒されました。ソロ活・花好きさんにおススメスポットです。



花の美術館ってどんなとこ?

美術館という名だったので、花に関連する絵画が展示されているのかと思いきや種別でいうと植物園ですね。ここまでキレイに整備されている植物園はそれ程多くないかも。

 

「花の美術館」ってネーミングがとても良いです。私はこの名前を偶然目にして気になり、調べて足を運びました。

 

公式HPの説明だと

温室棟、展示棟、休憩棟と、屋外の前庭、中庭、後庭などで構成され、あわせて約1,600種、48,000株の植物が植栽されています。温室には、熱帯、亜熱帯植物が育ち、展示棟では、室内花壇の他に、花をめぐる多彩な活動が行われ、企画展示、講習会の開催や園芸相談も受け付けています。

千葉市花の美術館HP

所要時間はざっくり見て1時間位

私はだいたい2周してランチして3時間位滞在 ゆっくり見たい方は2~3時間程度かかりそうです。

 

 

花の美術館へ

訪れたのは10月上旬 秋の花が満開

楽しくなって写真撮影しまくりましたので、写真多めの記事になってます。

 

前庭

門をくぐり美術館入口迄はフリーゾーンの前庭

美術館に入場しなくても、ここの庭だけでも充分楽しいかも

コスモス

ケイトウ 3色

かわええ

 

コキアも紅葉し始めて

 

前庭の全体像

キレイに整備されてて前庭だけ散歩するのもありですね。

 

 

美術館内

多肉植物で

 

メルヘンの世界

 

温室

亜熱帯植物が咲き乱れ

プチジャングル

パイナップル 想像と違った実のつき方!?

  

コバルトブルー種ができるタビビトノキ

種がこんな色になるなんて不思議

 

写真撮影スポット

10月上旬に行ったので美術館もハロウィン仕様

檻の中に入って撮影可能

おばけかぼちゃ

 インスタ映えしそう

中庭の花・花・花

きちんと手入れされたお庭

こんな庭がほしい

レストランでランチ

中庭を見ながら食事できます。マッシュルームのパスタ濃厚で美味しい

 

(別記事にしました) 

 

千葉市花の美術館・概要・入園料・場所

〒261-0003 千葉県 千葉市 美浜区高浜7-2-4

営業時間 9時30分~17時

休業日 毎週月曜日

入園料 大人300円 小・中学生150円

JR総武線「稲毛駅」西口2番線バス乗り場より、海浜交通バス「海浜公園プール」行で、花の美術館下車、又は「高浜車庫」行で終点下車徒歩5分
JR京葉線「稲毛海岸駅」南口2番線バス乗り場より、海浜交通バス「海浜公園入口」行で終点下車徒歩5分

 

東京駅から電車とバスで1時間位で到着。バスを使うので待ち時間等不安があったのですが本数も多く、スムーズに移動できました。 

近くの海や公園があるので他のレジャーと組み合わせも可能

帰りに海迄散歩しました。天気が良い日に行けば1日楽しめそうです。

おすすめです!!

 

季節が変わったらまた行きたい。

 

タイトルとURLをコピーしました