松本・安曇野ひとり旅④日帰り入浴したくて穂高温泉郷へ 

散歩

ひとり旅2日目 安曇野で温泉に入ってから松本に移動する事にしました

天気も良くて観光日和 9月中旬ですが汗ばむ陽気

 

穂高神社

古くより日本アルプスの総鎮守、交通安全、産業安全の守り神として広く信仰されているそう

 

朝7時 すっきり目覚めたので、ホテル近くの穂高神社に参拝

人がほぼいなくて貸切状態

木材を使用した鳥居 

 

「孝養杉」と呼ばれる杉の大木 樹齢は少なくとも500年以上と推定

パワースポット、良い波動を持っている場所として崇められているそう

  

 

凛とした空気が流れて、少し別世界な感じがしました。

パワースポットと呼ぶ人もいるみたいですが・・わかる気がします 

 

 

早朝の参拝で清められた気がしました

 

安曇野穂高温泉郷

ホテルでしばしまったりした後

 

温泉旅館が集まっている地域にとりあえず行く事に

旅館で日帰り入浴させてもらいつつ安曇野グルメを堪能したいと思って

 

穂高温泉郷までは約4.3km

交通手段がないので、今日も自転車で移動することに

 

八面大王の足湯

安曇野の民話「八面大王伝説」にちなんで作られた足湯


穂高温泉郷のお湯を気軽に楽しむことができる

広場の中に

  

あったけど

時間外だったのでお湯が出ていなかった・・見学のみ  

営業は午前10時から午後8時まで 無料

 

しゃくなげの湯

温泉旅館で日帰り入浴したかったけど行ったところは15時から受付で時間が合わなかった・・・

なので、大規模温泉施設「しゃくなげの湯」に

 

露天風呂もあり広くて気持ちいい

地元の方も結構利用しているそうです

 

小一時間ゆっくりしました。

 

平日代金600円

 

モルゲンロート ベーカリー (Morgenrot Bakery)

パン好きなのでついつい旅先でもパンを探してします

安曇野は水が美味しいのでパンも美味しいはず

 

偶然、グーグルマップで見つけたお店「モルゲンロート ベーカリー」へ

 

お店の建物や雰囲気がオシャレな山小屋的な感じ

美味しそうなパンやお菓子が並んでます

 

とうもろこしのパンやくるみとクリームチーズのパン 他もろもろ購入

 

とうもろこしの入ったパンは甘めの柔らかいものが多い中 このお店は違います

ハード系で噛めば噛むほど小麦の味が広がって うまーです

 

小麦の風味豊かで美味しいパン 

ハード系のパンが好きな方は是非

  

イートインもできるので次回はお茶したいなあ 

素敵な店主(おくさま)としばしおしゃべりして 癒されました~ 

 

 

そば処 時遊庵あさかわ

安曇野そばの店 行列覚悟の人気店

記名帳があり 事前記名しておくとよいと聞いて9時にお店に伺って記名しました

開店時間のかなり前なのに数組記名があり びっくり

 

開店時間の11時30分 記名のおかげで第1陣で案内されました

お店を出るころにはかなりの人が待ってた

 

 

「わさびの花芽茎ざる」か「天ざる」か 真剣に悩み

 

 

天ざる(並)に  (そば焼きはサービス)

 

蕎麦の量多い!! こんもりドーム状に盛られてて 気前がいいね

大盛を注文してた方が多かったので少な目かと思っていたら

並でもかなりのボリューム!! 天ぷらも大盛!! 食べ応えある~

サービスでそば焼もいただいたので かなりお腹いっぱいに 

  

蕎麦の風味豊かで美味しいのはもちろん、お花やもみじの葉もお皿に飾られていたり  

中庭も散策できたり ホスピタリティを感じる いいお店でした

 

 

安曇野の風景 

自転車や徒歩で移動してたけど

 

わりかし近くに山が見えて

 

蕎麦畑が所々あったり

自然の恵みで栗やくるみが落ちてたり 

 

住んでたら 拾いたい放題??

 

熊??

 

安曇野・穂高地区は風景を見ながら散歩するだけでも楽しくて

 

空気がいいから呼吸がしやすいわ 水の流れる音もそこら中で聞こえて癒されるし

 

いいところですね安曇野 また来たい場所になりました 
 

 

名残惜しいですがそろそろ穂高を後にして

穂高発13時35分発の普通列車で松本に向かいます

 

つづく

コメント

タイトルとURLをコピーしました