清澄白河(東京)お散歩 工場直売所巡りとカフェやランチなど

散歩

お天気のよい秋の休日。東京メトロ清澄白河駅周辺を散策してきました。大江戸線や半蔵門線が開通する前は陸の孤島と呼ばれてましたが、最近はオシャレカフェや美術館もありプチ観光地化してますね。若者が多くて活気があります。



江東区深川江戸資料館

駅より3分ほど歩くと 深川江戸資料館があります。

 

江戸時代末の深川佐賀町の町並みを実物大で再現してある設備。

すごいのは街並みの中を自由に入れるのですよ。船宿や長屋の中も入る事ができたりして

この時代に生まれてたらどの家に住む事になるのか想像したり

 

面白いですね


江東区深川江戸資料館は、江戸時代に関する資料等を展示及び収集、保存

江戸時代末(天保年間)の深川佐賀町の町並みを実物大で再現

一日の移り変わりが音響・照明などで情景演出されるほか、お店や長屋に実際に上がって生活用具などに触れられる「体感型」の展示


江東区深川江戸資料館HP

入館料 大人400円

 


※2022年7月迄改装のため休館中
現在、改装工事に入ってしまったようです。 

 

東京都現代美術館

中には入らず ミュージアムショップを見学

一面アート  ちょっとした撮影スポットになってました。

 

 

ランチ「心らん」で天ぷら

清澄白河駅周辺は観光地化しているので、土日のランチは混んでますね。食べログで見つけたお店は予約がないと入れないらしく

 

ちょっと離れた場所に和食のお店をみつけました。

心らん

天ぷら御膳 1,100円

 

落ち着いた雰囲気で良いです。ゆったりと食事ができました。

The Cream of the Crop Coffee(ザクリームオブザクロップコーヒー )

ランチ後にカフェを探して見つけたお店

こちらは人気店 お店の外に迄人が・・

 

工場併設店舗のようです。焙煎機が店内に  これは期待大!!

 

店内でまったりしたかったんですけど混んでいたので断念

テイクアウトでカフェオレを注文

コーヒーが凍っててミルクが注いであるタイプでした。

 

清澄白河 工場直売所巡り

清澄白河というと工場が多いんですよね 昔からの名残でしょうか?

お土産がほしくて(自分用)グーグルマップで調べて直売所を探してみることに

 

LE BIHAN (ルビアン)

ルビアンのアウトレット ここのパンが美味しいんですよね!!

グーグルマップで見つけた時は興奮!! 安く買えるなんて 嬉しい

と訪れたら 営業終了の看板が

休日の15時頃だと遅いようです。

 

 

 

千疋屋

あの高級フルーツ千疋屋のアウトレットがあるとネットで見つけて行ってみましたが、普通の店舗でした。安くはないな もしかして早い時間だったらあるのかね?

いずれにせよ気軽に買えるものは置いてなかったので退散

 

  

結局何も買えずでした。

 

まとめ

下調べもせず、行き当たりばったりのお散歩 楽しめました!!

 

工場直売のパンが買えなかったのが心残りですが、  

清澄白河駅周辺は公園も多くアップダウンもないので歩きやすいですよ~ 

 

街中のお散歩コースとしておすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました