栗スイーツ 秋に食べたい勝手に3選(栗きんとん・栗饅頭・栗羊羹)

昨日甘栗の記事を書いてたら、栗スイーツが食べたくなってしまいました。

今まで食べたもので美味しかったものを思い出してあげてみました。

 

 



栗きんとん 岐阜

お正月のおせち料理以外に栗きんとんを食べるようになったのは

元プロレスラー 北斗晶さんのブログ影響

栗きんとんの季節になるとデパ地下に寄って買うのを楽しみにしてると記載があり(もう何年も前ですが)

影響されて買いに行きました。

 

私の知っている栗きんとん

(芋をつぶした餡に栗の甘露煮が飾りで乗っているもの)

とは違います

 

岐阜県の銘菓 栗きんとん

岐阜県の郷土料理|栗きんとん

生栗を皮のままゆで、中身をすくい出して裏ごししたものに、砂糖を用いて味を調えたものを弱火で練り、茶巾で軽く絞った岐阜県の郷土菓子。

 

恵那川上屋の栗きんとん

厳選した栗と少しの砂糖を合わせて炊き、一つ一つ手絞りで仕上げたもの

余計な添加物なしの素朴な味

 

栗の風味そのまま なので スイートポテト好きな人にも食べてほしい

 

ただ 味も上品!! お値段もお上品!

こりゃたまにしか買えぬご褒美なんですよ いい値段なんで(‘Д’)

 

 6個入 1380円

 

栗まんじゅう

東京都新橋・虎ノ門にある丸万 

栗まんじゅう 取引先からのお土産でいただく事が多く 

その界隈の会社員に人気 

霞が関に近い事から「諸官庁御用達」と名乗っている

 

デパ地下にあるようなオシャレさとは無縁

それもそのはず昭和22年創業 味で勝負

 

まず、重量ずっしり重い

中の餡も一切妥協なし こだわりの自家製

 

1個 200円

北海道産の白手亡を使用した上品な甘さの白餡を使い、それに刻んだ栗を練りこみます。
さらに一粒の栗を入れた栗饅頭は栗の風味をあますところなく包み込んでおり、年齢を問わず若い方からご年配のかたまで、どなたにでもおすすめ出来る一品でございます。

株式会社丸万(港区西新橋/菓子製造、菓子店、贈答品店、まんじゅう店、みやげ品店、和菓子店)-iタウンページ
株式会社丸万(港区西新橋/菓子製造、菓子店、贈答品店、まんじゅう店、みやげ品店、和菓子店)の情報ならiタウンページ。電話番号はもちろん、地図やルート案内まで全部無料!港区西新橋周辺の菓子製造、菓子店、贈答品店、まんじゅう店、みやげ品店、和菓子店もすぐに探せます!

公式HPを探したんですが見つからず、お店紹介をしているタウンページのリンクを掲載

栗むしようかん

千葉県成田にある米屋のようかん

甘さ控えめでもっちりした食感 栗もごろごろ入って栗好きにはたまらない

すごーいもっちりしてるのです。どういう製法か気になります。

 

 

米屋さんには「極上大棹羊羹」という 高級羊羹があります

こちらは食べた事がないのです。

お値段なんと 4200円!? 買えません。

ですが、相当美味しいらしいです。

食べてみたい!!

 

厳選した北海小豆と、純度の高いグラニュー糖を使用して
熟練の技で煉りあげた小豆餡を一晩寝かせた「とり餡」の
製法を採用しております。

この一手間をかけることで、より一層深みのある味わいの
羊羹が出来上がります。

極上羊羹は、なごみの米屋を代表する本煉羊羹です。

 

 

 

旬の時期に味わい尽くしたい

タイトルとURLをコピーしました