しんどい通勤を少しでもラクに バックや洋服の見直しで軽量化を

crop faceless stylish woman walking on street 雑記
Photo by Ono Kosuki on Pexels.com

気力・体力の衰えを感じるアラフィフ女です。

満員電車での通勤疲れが年々ひどくなってます。帰り道が特につらいので1駅でも座りたい気分になっていて

片道1時間 往復2時間かかる通勤を少しでもラクしたいと試行錯誤してます。

 



通勤バックを軽く

バックをデザインより重量で選ぶ日がくるとは・・

アラフォーくらいまでは先輩方が持っているしゃかしゃかしたナイロンバックが理解できませんでした。オシャレとは程遠いと思ってたんですが・・・

その後10年 軽いバックよかです。

 

バックを選ぶ基準は随分変わったな

1に軽い事

2にファスナーでバックの口が閉まること

3でやっとデザイン に

 

軽いバックを斜めがけor肩に背負う

満員電車でバックを持って1時間 同じ筋肉ずーっと使ってればそりゃ疲れるわね

持ち方も工夫を 

 

持ち手は持たない

斜めがけのショルダー仕様で

片方の肩にかけて使っていたバック 斜めがけできるパーツがついていたので持ち方を変更

 

両手が空くと疲れ方が全然違う

 

ビジネスリュックの活用

black backpack on top of wooden table
Photo by Vitaly Vlasov on Pexels.com

男性が良く持っているリュック型ビジネスバック

コロナ騒動が始まる前はビジネスの場にリュックなんて”(-“”-)”という雰囲気もあったのですが

コロナの影響でここ2年で一変しましたね。在宅勤務の関係でPCを持ち歩く人がふえたのでしょうか?

女性もビジネスリュック比率が増えましたね。

 

PC持ち歩く時はリュックオンリーです。背負うとほんとラクです

 

バックの中身も軽く

侮ってはいけないのが中身の重量

細々したものを持ち歩いているとあっという間に結構な重さに

 

化粧ポーチ

cosmetic products
Photo by Jhong Pascua on Pexels.com

中身を見直し

マスクもしてるので口紅だのグロスとかも塗らないし、化粧ポーチは持ち歩かなくなりました。

会社にハンドクリームとリップを置いてあります

 

靴を楽ちん仕様に

古い価値観に縛られがちなアラフィフ オフィスにはヒールと思っていたけどヒールがあろうとなかろうと仕事の質にはなんの問題もなし 

普段履きはペッタンコ仕様に

 

仕事中の靴は更にラクを

通勤はヒールを履かない選択をしてるけど

事務職の仕事中は更にラクな会社用に履き替えてます

軽さが売りの一見靴に見えるゴム底スリッパに履き替え 

 

面倒な洋服は着ないように

着る洋服で体力の消耗具合が違うと思ったのがここ最近

なんとパーカーのフードで肩がこるように( ;∀;)これはびっくりした変化!!

 

きつい服と伸縮性が悪い服だと不快感が強くでるようになりましたね

加齢により快適に過ごせる洋服の範囲が狭くなったので持っている服を見直し

 

着倒し実行中でいずれ処分予定

 

リボンやフリル へんな紐

可愛らしい洋服は苦手なのでリボン等がついた服は所有してないけど、

用途不明の紐がでてたり、袖口がひらひらしている服はありました。

何かと気を使い疲れる原因に

 

パツパツのスカート 

短いスカートは既に処分済みですが、ロングナロースカートもお腹の部分がぴったりすると疲れますね

 

矯正下着

胸の位置があがったり喜ばしい効果があるのですが、

肩がこっりこりになってまで使うものか考えてNOでした

 

ガードル

履くと疲れる気が そろそろ卒業してもいいかな

おしりは垂れて四角くても不快な思いまでして履くことはないですね 

 

まとめ

こんな感じで少しでもラクしようとしてるけど一番良いのは体力をつける事ですね。

ヨガやスクワット一時頑張っていたけど最近全然やってない・・ (;^ω^) 

コメント

タイトルとURLをコピーしました